スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年01月30日

G&G FNC③

先日ふと思い付き、検索してみたら見付けたこの写真。

外見的にはノーマルのストックが好きなんだけど、長くて構えにくいからテレスコピックも良いかなという思いが強くなった。
でポチッたのがこれ。

SCAR用のストックアダプター。
これはストック基部のダイヤルを回してストックの高さを微調整出来るように見える。
早速回してみるが、回し過ぎてダイヤルが外れたにも関わらず上下に動かない。

ダイヤルを抜くとスポっと外れたので観察してみると…

ストックパイプ基部の連結バーがピッタリハマる穴が(笑)
どうやらこの穴にストックパイプ基部の連結バーが少し嵌り込む構造なようだ。
更に観察すると…

ストックパイプの根元部分のカットが斜めで曲銃床化してた(笑)
旋盤で直角出してやりたかったが、長尺のパイプは治具を作らないと危ないのでフライス盤を使って修正

これで直銃床化出来ました。
で、この後ベース部分の下出っ張りや接合面を削ったり、ストックパイプの連結バーを短くしたり、調整溝を元のデザインの延長で拡幅したりしたんですが、余りにサクサク行き過ぎて写真撮ってません(笑)
とりあえずココまでやってみた。

ベース上側が出っ張ってるのを上手く本体に合わせて削りたいね。

でも、やっぱり形はコッチが格好良いな(^^;;

今後の作業での難点はストックの固定かな…
本体ロアレシーバーに一箇所穴を開けると思う。
でも、その穴以外に本体を弄らないのでストックをいつでもノーマルに戻せるのがラッキーだな(^∇^)  
タグ :FNC工作


Posted by 傭兵隊長 at 23:01Comments(2)アサルトライフル

2014年01月30日

治具②

治具の形が少し具体化したよ

この治具でインナーバレルを固定して、それぞれ90°の場所にロックキー溝・ホップ穴・ラバーチャンバー溝を正確に掘れるかな?

と治具を眺めながら考えたんだけど…
円柱の側面の正確な真ん中に軸方向の溝掘るのって面倒臭さそうだな…  


Posted by 傭兵隊長 at 13:27Comments(2)工作