2014年03月01日

完全に夜型だわコレ(^^;;

ほんと寝れなくて困る…
目を瞑ると工作の事を考えてしまって、思い付いた事が有るとネットで検索始めちゃって気付いたらこんな時間に(^^;;
で、まだ寝れないから最近の状況でも話しますかね。

・M249
リコイルウェイトを400gから600gクラスに増やした所、ガンガンとは行かないがガガガって感じのリコイルに向上。
ついでに少し加工してチャージングハンドルを引いたら少しだけダミカが動くようにしてみた。
このギミックを付加するのはM249が1番簡単かも。
で、完成!
と言いたい所だけど、先日の試射で弾筋が乱れまくったのでチャンバーをバラしてみたら…
『誰だよ、これ組んだの!』
と叫びたくなるような有様で…
とりあえず色々実験して耐久性や精度の落ちたチャンバーは買い直します。
チャンバーが届いたら弾筋と初速の精査してバランス取ったら終わりかな?

・PKM
リコイルウェイトの搭載位置を確保する為にフィードトレイを加工。

↑は少しずつ削ってストレス無くリコイルウェイトが動くように調整してるとこ。

最終的にこんな感じで収まるかな?
リコイルウェイトの重量は600gだけど少し削ってくから軽くなるかな…
その代わりにコイツは後方打撃型にするつもりでプルプル動力の取り出しを二方向にしてます。
問題はダミカのプルプルだけど、今考えているのは複雑な機構なので簡素化出来ないか思案中。

・MG42
当初の予定通り余っていたプルプルシステムver.1を組んでみた。
ver.1はver.2以降と違って機械式じゃなくて電機式。
故に本体に10mm×10mm×25mmの搭載空間さえ確保できるなら何とでもなるダミカプルプル専用機構なんだけど、いまいちプルプルに元気が無い。
ダミカじゃなくてベルトリンクのみのプルプルなのに…
M249に組んでた時はニッスイの9.6ラージで回してたが今は2セルのリポなのが原因かな…
とりあえず3セルで実験する為にバッテリー買うてきます^_^

4時を回ったので寝るかな…
こんな時間にメール行ったら困るので公開は7時位にしとくかな^_^

では、おやすみなさい( ̄^ ̄)ゞ
  
タグ :M249PKMMG42


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)工作