2014年04月23日

岩手県侮り難し

皆さんこんばんは
最近の自暴自棄とも言える暴飲暴食で少しビビり始めている傭兵隊長です。

今回は昨日の続き、岩手県の観光日記になるので興味の無い方は見ない方が無難です(笑)

今日は朝起きてすぐに山田と言う町の道の駅に食事を求めて向かいました。
そこで目にした物は…

牛乳瓶にみっちり詰められた塩水ウニ!
なんと1800円!
安いのでミョウバンが入ってるんじゃないかと聞いてみるとミョウバン無添加との事。
早速買って隣の食堂でライスを買い求め…

ウニ丼にして頂きました( ^ω^ )

くっそ美味ぇぇ!

写真程度の盛りなら三杯行けるのを実証して大満足!
久々のウニ丼で満腹になりました。
因みに隊長の地元の北海道でもウニは採れるんですが、地元の方が少し濃厚かな?
でも地元じゃ、この値段で買えません。

次に向かったのは宮古にある浄土ヶ浜。

なんでも昔の偉い某様が『まるで極楽浄土だ』と言ったのが所以とか。
実際、浮世離れした美しい景観を楽しめました。

が!

目的地はあくまで洞窟。
ここには日本版の青の洞窟が有るんですよね( ^ω^ )
早速船に乗って入って来ました。
入り口撮るの忘れちゃったけど、こんな感じの断崖に穴が開いてます。

で穴の中から入り口を見ると海面が光って見える!

イタリアだかに有る本物の碧の洞窟は真っ青らしいけど、こちらはエメラルドグリーン。
天気次第で青にも光るそうな。

乗船券を買うと河童えびせんを一袋貰えるのですが、ほとんどこいつらに食べられました(笑)

で、最後は本日のメインイベント

安家洞


日本各地に有る鍾乳洞の中でも最長を誇る本洞は龍泉洞の近くにありました。



内部は正直言うと前日の滝観洞や、地底湖で有名な龍泉洞には劣ります。
鍾乳石こそ有るんですが、全体的にドロで汚れたような黒っぽい鍾乳石なんですよね^^;
ガイドさんを雇って始めて行ける奥の部分には綺麗なトコもあるみたいですが時間が無い^^;
最大コースで往復8時間も必要なんだそうです。
あと、岩手県の洞窟は商売っ気が無いと言うか…照明や足場の作りが良く無いと感じました。
あぶくま洞レベルとは言いませんが、地質学に興味の無い人でも楽しめるようにライトアップするなり、龍泉洞であれば地底湖の底の方までライト入れたりとかアイデア次第だと思うんだけどなぁ^^;



話しが逸れましたが、内部は広い部屋も有り、それなりに壮観です。
見学出来るのは20kmを超える全長のうち500m。
これだけで判断できるレベルでは到底無いので、やはりガイドさん雇いたいなぁ^^;
所々に有る侵入禁止のバリケード。
ガイドマップを見る限り、こういった横穴から先にも鍾乳洞は続いており、やろうと思えば遭難も可能かも(笑)

ってな感じで洞窟探検も終え、無事に宿に戻って来ました。
明日は県南の方に行ってみますよ!

では、おやすみなさい!
  
タグ :雑談


Posted by 傭兵隊長 at 01:42Comments(0)雑談