スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年07月30日

S&T MG42 リコイルカスタム 試行錯誤


皆さんおはようございます。
前回の記事からの御報告です。
まず、リコイルカスタムを始めてから三つ目のピストンが逝きました。

で、やはり1kgというリコイルウエイトの良くないのかな…と、リコイルウエイトを半分の500gにしてみました。

逝ってしまったピストンも新たに用意します。
今回選んだピストンは前回までのフルティースピストンでは無く、七枚歯になります。

せっかくピストンを交換するので…

ピストンヘッドをバキュームGOに換装します

で、一通り組み上げて試射してみたんですが…
リコイルがメッチャ軽い!
普通のサイクルだと500gでもリコイルを楽しめるんですが、プチハイサイ状態のMG42ではブブブーとビリビリした感じになってしまって酷く残念!
仕方ないので1000gのウエイトに戻して、ウエイトの振幅を小さくする事にしました。
今まで40mm程あった振幅を30mmに。
すると今まで結構下品だったバチバチしたリコイルがマイルドになってしまいました。
PKMの時もそうだけど、最高の打撃を上品に肩に伝えるのは難しい…と言うか無理なのかもしれません。
これで暫くテストしてみようと思います。

あと、完成形ではバッテリーをマガジン内に収めなくてはならないので配線を通す穴を新たに開けました。

最初に作ったダミーカート連動アームも作り直して派手に弾帯が動くようにしました。
と言っても排出される様子を再現してるのみですが。

↓ベルトリンク連動
http://youtu.be/YMY_tfx05nA

↑iPhoneで初めてスロー動画機能を使いました(笑)
これ、かなり便利ですね!
今まで早すぎて見えなかった作動中のメカニズムもスローなら確認出来ます٩(ˊᗜˋ*)و

では、また!  
タグ :MG42


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)機関銃