2015年08月10日

MG42実戦投入

皆さんおはようございます!
昨日は某ゲームフィールドにMG42を持ち込んで実戦試験を行いました。

リコイルカスタムは元々の設計では考慮されていない負荷がかかるので『どこが壊れるかな?』と壊れるのが前提かのような心境で挑みました。
しかしゲームが始まると恐る恐るなんて感情はぶっ飛ぶわけで(^^
結構撃ちまくってきましたが予想外の変化がありました。

先日作ったメカボストッパーですが、後方への逃げのみ心配していたらフレームを左右に拡げてました(^^;;
このMG42はフレームが弱いアルミなので要対策です。
あとマガジンとチャンバーを接続するボックスが破損。

元々弱そうだなとは思っていましたが終盤戦でモゲました(笑)
帰ってから対策を施しましたが、だめなら銅の配管に変更します。

バレルの切り端から削り出して…

この様になりました。

ゲーム自体は凄く楽しめて、この北部工廠を見て下さってる方に試射して貰ったりと有意義な1日でした。
試射場で御声を掛けて下さった方、ありがとうございました(^^
それと撤収時に偽装網を畳むのを手伝ってくれた方、本当に助かりました(^^
偽装網の畳みは分かってないと動けないので有り難かったです!


昼食は冷やし中華にしました(^^
メンバーが『中華ザル』を『冷やし中華』の事だと勘違いした事から急遽実行したのですが、フィールドで食べる冷やし中華は最高でした(^^

あと、今回のゲームの前日にウチのチューナーに出していたF2000用のメカボが完成したそうです。

チューナー曰く、自分が組んでいたSHSのギヤが最悪だったとか…
結構苦労したみたいですが、自分が手に負えない調整を無事済ませてくれたようです。

パーツの選定がなってない!
改修したカットオフレバーの整形が甘い!
等々毎度の如く怒られましたが、メカボの内部は苦手なんですよね(^^;;
改めて自分はギミック専門なんだなと思います(^^;;
手元に戻ってくるのが楽しみ!

では、また!  
タグ :MG42F2000


Posted by 傭兵隊長 at 06:25Comments(4)機関銃アサルトライフル工作