2015年08月19日

M60リコイルカスタム ベルトリンク

皆さんおはようございます。
最近ミリブロの画像登録が躓きがちでイライラしてる傭兵です。
手掛けているM60のリコイルカスタムで以前も経験した悩みにまたぶつかりました。
それは…

ダミーカートのベルトリンクが重い!!

PKMの時も重いベルトリンクから発生する横振動に悩まされましたが、M60に使う7.62mmのベルトリンクもかなり重い!
でもM60と言えば…

これですよね!
長いベルトリンクをプルプルさせたい!
でも自分が作れるベルトリンクプルプルシステムはベルトリンクの重さで本体作動のエネルギーを幾分か食われるんです。
限界を超えてぶら下げるとピストンかギヤが昇天してしまいます。

で!!!

行きつけのショップにダミーカートが売ってたのを思い出して買いに行きました。
ついでに水族館に家族を連れて行ってサービスもしたので一石二鳥!

こんな美味そうに肥った毛ガニを見て…

ウニ丼を腹一杯食べ…って関係無いか(^^;;


帰ってきて並べてみました。
下が実ベルト、上がプラベルト。

カートを並べてみます。
左が実カート、右がプラカート。

リンクも比較。
左が実リンク、右がプラリンク。
プラベルトのオモチャっぽさの大部分がプラリンクから来てるのかなとプラカートに実リンクを組んでみました。

なかなかの見栄え!
M60に取り付けて撃ってみると実ベルトリンクでは絶対無理な長さでもブルンブルンします(^^
軽過ぎから来るオモチャっぽい挙動も鉄製のリンクが程良く抑えて良い感じ!
プラダミーリンクが意外と高価で、しかも見栄えと重量感を出すためには実リンクが必要ですが今まで敬遠していたのを後悔する効果でした。
現在ミリブロ仲間に別のダミーカートをプラで作って貰ってるのですが、PKM用のダミーカートも頼んでみようかなぁ…
時間が出来たら動画アップします!

本体の方ですが、ベルトリンクがプルプルする空間を作りました。

間もなく完成です!
  


Posted by 傭兵隊長 at 07:30Comments(4)機関銃工作