2015年10月29日

KAC ChainSAW


皆さんおはようございます。
とは言っても書いてるのは深夜なんですが(^^;;

さて、我が家に嫁様のお産扱いに来てくれていた親が海外の自宅に帰って行ったのでトイガンライフが再開となりました。
親父の病は治療をしない方針になったので、次回帰国する事が出来るのだろうかとか考えると多少狼狽していましたが、とりあえず家族の前では普段通りに振る舞えました…。
ま、親父自身は来年夏の帰国を楽しみにしているようなので帰って来る事と思うようにします。

で、早速武器庫から取り出してきたのは89式…じゃなくて、我が家に来てその形と置き場の無さから異彩を放ちまくりのKAC chainsaw。
こいつの内部をハイサイにしていこうと思います。
ハイサイにすると言っても自分はハイサイは全くの素人なのでウチのメカボチューナーに丸投げしちゃいますよ!٩(ˊᗜˋ*)و
そんなわけで早速加工指示が来たのですが、一つは珍しいフルカバードメカボックスにシリンダー吸気用の穴開け。
これをやらないと加速シリンダーがなんちゃってフルシリンダーになっちゃいます。
もう一つがaresのstonerLMG購入時から欠品していたため自作したノズルの作り直し。
サイズ以外超適当に作ったんですよね(^^;;

つう事で今日はメカボの加工は後回しにしてノズルを新造しました。

これが旧作なんですが、ノズル先端がストレート構造なのでハイサイに向かないとの事。

POM丸棒から削り出して…

先端部のみ絞った構造にして…

マルイのノズルを参考に吸気スリットを入れ…ようとしたらスリットと言うより四角い穴になってしまいました(^^;;
とりあえず組み込みして…

バレルとの勘合も悪く無さそうなのでチューナーに戻します。

あとハイサイなのでノーマルマガジンが破棄になるんですが、A&Kのマガジンを久々に割ってみると少し給弾ラインが窮屈そう…
aresのstonerLMGは給弾口がフレーム真下なんですがA&KのM249はサイドに有るので仕方ないんですが…
同じくフレーム真下から給弾するG&Pのマガジンにしてみようかな?

そして今一番の悩み事


MAD BULL Spike Tactical Havoc Rear Loading Launcher 12inchが見つからない (›´ω`‹ )
海外にはありそうなんだけど…
どなたか売っているのを見かけましたら教えて下さい!

では、また!
  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(1)機関銃工作

2015年10月26日

MultipleUniversalGuncontrolInterface


今は電動ガンが機械的に行ってる制御のデジタル化をしているんですが、一つクリアしたら次の制御へ…と1歩ずつ前進して、現状でセミオートとフルオートの制御まで出来ました。
セミオートとフルオートまで…と言ってもフルオート時にピストンが後退した位置で止まってしまう事も無いので現段階でも即実装可能な状態だったりします。
この基本動作が出来れば後はオプション的な機能の付加だけなので開発ペースは加速しそうです。

で、今考えてる機能は…

バーストモード
ボルトストップ機能
ボルト解放スイッチ付与
残弾カウンター
ピストン待機位置変更

こんなトコですかね…
ピストンの待機位置変更は難易度高そうだから後回しかなぁ…

自分はLMGメインなので定数撃ったら動作ストップ→チャージングハンドル引いて装填、トリガーに触れていない時は常にピストン前進位置と言う機能に期待してます(^^

あと、もう少しでトイガンライフ復活出来そうです(^^
やっとカスタムも再開出来る!
復活したら主にリコイル系を進めたいと思ってます。

では、また!
  
タグ :電子工作FCU


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)電子制御

2015年10月23日

KAC ChainSAW


皆さんおはようございます。
とうとう来ましたよ!
KAC ChainSAW!!
久々にワクワクし過ぎてインストール過程の写真を忘れましたが…


インストール自体はパーツ精度も高く、一見要加工と思われた部分も結局無加工で取り付け可能でした。
無限なんちゃらとか言う初耳なメーカーだったので少し構えましたが無問題(^-^)
うちはARESのstonerLMGを活かす為にキットを導入しましたがA&KのM249用キットも発売されてるようです。
実銃の事は詳しく知らないんですがKACが技術検証の為に遊び半分で作ったとか…
…ホントかな…(^^;;
KACってクソ真面目なイメージしか無い(^^;;
トイガンの場合、ARESのstonerLMGはマガジンがダメダメなのでA&KのM249用マガジンを改修して使おうと思います。
↓↓イメージ↓↓



コイツはマガジンが追従するギリギリのハイサイクルにして発砲音もド派手にして、戦力度外視のインパクトのみ追及した銃にしようと思いますよ!
外見的にはグレネードが実物と違うんですよね〜(^^;;
MADBULL製の「Spike Tactical HAVOC サイド・ローディン・グランチャー」が必要なんですが、何処にも売ってない…
何も考えないで買ってしまったCAWのM203SLはコレジャナイ感がハンパないので見つけたら更新しようと思います。
でまぁ、とりあえずニヤニヤしながら構えたりしてみたんですが、コイツは意外と面白いですね。
構え方が普通の銃と全然違うので、狙いやすい姿勢も全然違う。
12時から9時の方向は凄く狙いやすく、逆に12時から3時方向は体ごと回らないと辛すぎる。
あと水平から上は狙いやすく下は狙いにくい…。
ネタ銃だから仕方ないですけどね(^^;;

では、また!

p.s.
スマホで記事を書いてると投稿ボタンが誤押ししそうな場所にあって使いにくいです(^^;;
本当は朝に反映する予定だったのに2:30に投稿とか…
変な時間にメールが鳴った方、ごめんなさい( ; ; )  
タグ :chainsaw


Posted by 傭兵隊長 at 02:27Comments(4)

2015年10月17日

M79真打完成




皆さん、おはようございます(^^
これらの写真を見て思い立ったM79導入計画が一年越しで完了しました。
我が家の本気仕様グレネードは全てインナーバレルが入ってるのですが、M79には長めのインナーバレルを入れてやります。

モスカートと呼ばれるグレネード弾を使うとショットガンの様な使い方が出来るんですが、ほぼ加速区間無しの弾頭のみだと至近距離専用になるんです。
それにバレルを組み合わせて遠くまで飛ばせる様にすると曲射が楽しくなります。

え?
そんなヒョロヒョロ弾だと当たっても気付かない?

ロマン武器だから良いんですw

その代わり、BB弾の1発あたりのエネルギーが最高でマルイのオーソドックスなガスブロハンドガン並みになりますので至近距離は使いにくいですが…
とは言っても北海道だと夏場の一時期しか暑くないので春や秋は温めなきゃダメなんですがね(^^;;

で、組み込むのはこの前落札したM79

やっと手に入ったフルメタル木ストのコイツにバレルを組みます。

早速分解しますよ!
ストックやトリガーグループとアウターバレルは太いピン一本で繋がってるので、抜いて分離。
次にアウターバレルにくっついてるヒンジやフォアグリップを外します。
まず、ここのピンを抜いて…

バレルをロックするパーツを外します。

するとバレル上側に穴が現れるので、そこからドライバーを入れて固定ネジを外します。


バレルだけになったらグレネード弾とインナーバレルを組み合わせて位置決め。

位置が決まったらバレルに固定ネジ穴を開けます。

位置が間違えて無いのを確認したらガタ取りにアルミテープを巻いて…

組み込んで完成です。

早く野戦で使いたいな〜
でも投入は来年の春以降になりそうです(^^;;

あと二週間我慢すれば89式やれるかな〜

では、また!
  
タグ :M79


Posted by 傭兵隊長 at 07:30Comments(4)工作グレネードランチャー

2015年10月13日

新たなプロジェクト

皆さん、おはようございます。
肩、まだ治ってませんw
でも付き合い方が分かってきたので何とかなりそうかな?

さて、相変わらずサバミリ系禁欲生活が継続しているのですが、ひょんな事から新たなプロジェクトがスタートしました。
そのプロジェクトとは…

『完全電子制御トリガーユニットの製作!』

です\(^o^)/

FETとマイコンを組み合わせてモーターの制御を行いますので…
・セミオート
・バースト
・フルオート
・ボルトストップ
・ボルトキャッチやチャージングハンドル操作での復帰
・一定発射弾数で擬似弾切れ(LMG)
・チャージングハンドルを引いて再装填(LMG)
・ピストン停止位置制御
・発射弾数カウント
等々、思いつくだけでもワクワクする機能が付けれそうです(^-^)
DTM等のFCUを購入する手も有るのですが、個人製作では確かに及ばない部分が有ると理解しつつも痒い所に手がとどく機能は自作しかないんですよね(^^;;

現状で
・マイコンボードの7.4リポバッテリー駆動確認
・ボタンを押してる間だけモーター駆動
まで進んでるので今後はセミオートの為の電子的カットオフ→その行程を複数サイクルしてからのカット(バースト)と一つずつクリアして行こうと思います。
このプロジェクトでは自分の立ち位置が協力者的な感じなのですが、ノウハウを獲得できたら嬉しい!
今後が楽しみです!

あと、先日の投稿画像問題ですが、どうやらiPhoneのSafariが悪さをしているようです。
インストールしてあったGoogleChromeだと問題有りませんでした。




では、また!  
タグ :電子工作FCU


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(2)工作電子制御

2015年10月11日

テスト投稿


TMC製アジャスタブルライフルスタンドを購入しました(^^
これは良いですね!
カスタムする時に銃を懸架しておけるのは助かります。

こんな感じでバラバラですが組み立ては簡単です。
簡単なんですがパーツが余る…。

この状態で充分なんですけどね!

そしてなぜ題名がテスト投稿かと言いますと、急にiPhoneでの更新時に写真の横幅変更ができなくなってしまいました。
多分今回の記事はPCで見ると写真が枠外にはみ出してると思うんですが…。

では、また!  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(4)雑談

2015年10月09日

無事で良かった…


さる10月7日11時55分
無事産まれました!
男の子です٩(ˊᗜˋ*)و
今まで産まれた子供を見て泣く男親の心理が理解できませんでしたが、勝手に泣けるもんなんだと理解しました(^^;;
嫁様も息子も元気で本当に良かった…
自分の趣味が趣味だけに…
男の子なだけに…
色々大変だろうな〜(^^;;
でも頑張らにゃ!  
タグ :大和


Posted by 傭兵隊長 at 03:00Comments(6)雑談

2015年10月06日

89式小銃

皆さんおはようございます。
今一番カスタム心をくすぐられる89式小銃がやっと到着しました!

例によって車の中でこっそり開封!

やっぱいい…

前々から欲しかったけど装備を限定する問題で手が出せなかった銃です。
夜を待って某インドアフィールドに持ち込み、試射してきましたが機械式三点バーストは良いですね〜(^^
今は大っぴらに銃を弄れないので深夜に少しバラす事にしました。

ココまでバラせば知りたい事が分かるので深追いしませんでしたが、何とかカスタム出来そう。

ストックベースもカスタムに向いてそうです。
問題はストックの中のリブかなぁ…
マルイから張り合わせる前のストックを取れたら嬉しいんですが無理かな?
一番の問題は連続作業出来る時間作りだったりしますがね(^^;;
これで少なくともネットに流れてる画像を見て脳内設計する事からは解放されそうです。

では、また!


  
タグ :89式


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(4)アサルトライフル雑談

2015年10月04日

骨挫傷、恐るべし…

皆さんおはようございます。
と言っても書いてるのは夜中なんですがね(^^

さて、相変わらず肩から腕にかけてかなり痛いので生活に多大な影響が出ています…。
御飯さえ穏やかに食べれないとか!
何もしてなくても痛いので心にも余裕が無い!
銃も弄れないからストレスも溜まる!
そんなんだから親とも上手く行かない!
これでは普段気が長い自分でもカチッと来たら即顔に出そうで怖い…(^^;;
困ったもんです…。

さて、プチ買い物祭りの主力が一つ届きました。

M79ブルーパー!
受け取って即車に隠し、出先で開封チェックしたので大っぴらに喜ぶ事も出来なかったんですが、ようやくフルメタルを手に入れました。
M79はCAW製を1挺持ってるんですが出来が悪いんですよね…(^^;;
今回のはフル木フルメタ(^^
ジャンクな為かなり安かったんですが、ほぼ気にならない不具合だったので良い買い物でした。
CAWのM79からはコイツを移植します。

これでCAWのM79を処分できる(^^;;

それと同じ出品者様からスタンダードSTANAGマガジンも安価で購入。

これでF2000用のマガジンも揃いました(^^

とまぁカスタム出来ないストレスを買い物で発散すると言うヤバイ状況なんですが、仲間のカスタム熱は対比するように上がってまして、何やら電子制御に手を出し始めました(^^
DTMのような洗練された物は無理だとしても、汎用品じゃない個別プログラミング調整によるアドバンテージを活かして作れるのは大きい。
で、ボケーっとウチの武器庫に眠ってる銃の中から組んでみたいものを探してみると…
G&G FNC
STAR L85
STAR L86
が思い浮かびました。
FNCなら電子制御のバーストを付与出来るし、L85とL86はジャパンエディションな為に削除されているセミオートポジションを付与できる。
これは期待大じゃないかと、とりあえずFNCを武器庫から取り出し久々に観察すると…

あれ?
コイツ、リコイルカスタムに最適な構造じゃないか…
リコイルカスタムに適した銃はリコイルウェイトが搭載しやすいのが条件なんですが、コイツはメカボ上からハンドガード先端まで貫通するダミーガスピストンが入ってたんです。
その部分をウェイトに置き換えたら即出来るじゃないか…。
89式が控えてるので後回しですが、いつか完成させて

アル・パチーノ仕様にしたいです(^^

では、また!


秋刀魚、美味すぎて止まりませんw




  
タグ :M79FNC


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(3)雑談

2015年10月02日

肉離れじゃなかった!!

皆さんおはようございます。

先日レントゲンを撮って出た診察が筋肉の炎症か肉離れと言う事だったのですが、余りの痛みに昨日また病院へ行ってきました。
今度はMRIで撮影して診断して貰ったんですが、結果肉離れでも筋肉の炎症でもありませんでした。
代わりに出た診断が…

『骨挫傷』

初めて聞く名称だったので不安より先に筋肉系が無事な事を喜んでしまったw
で、改めて話しを聞くと外圧で骨に微細な傷が入り、そこが炎症を起こしてるので痛いと。
安静にしてたら治るよ〜との事なので、まぁ安心かなぁ…
でも、それにしても痛い。
痛み止めが全然効かない。
力を入れなければ痛くない…とかなら良いのですが、何もしてなくても激痛が走る。
やはり今シーズンはサバゲ終了ですね(^^;;
重かったとは言え、ぶつけた訳でもない骨が挫傷とか有り得るのか…
謎です(^^;;

新たに届いた物①
ディーンズコネクター20個セット

一個あたり85円でした
真面目に探せばもっと安いトコも有るんだろうけど滑り止め付きタイプなので決めました。
これで暫く戦える!

新たに届いた物②
四石FET

ウチのメンバーのEET職人に試作して貰いました。
これでMG42を憂い無く使える…(^-^)
コンパクトに纏めてくれたメンバーに感謝です(^-^)

後はメインディッシュの到着を待つだけだ!

では、また!  

Posted by 傭兵隊長 at 07:30Comments(2)雑談