2015年11月23日

89式電動リコイルカスタム⑤


皆さんこんにちは〜
89式小銃のリコイルカスタム施工銃に悲劇が訪れました。

無理が祟ったのかセクターギヤが逝ってしまいました…
やはりノーマルの亜鉛ギヤは弱い(^^;;
ノーマルスプリングでの使用なら大丈夫なんでしょうが、今回は弱めのスプリングを使ったとは言えリコイルカスタムに使えるレベルのスプリングでは耐えられないみたいです。
89式は凄く高価なカスタムギヤしか社外が無く、いつものカスタムのように汎用ギヤを使えなくてどの位保つかな?とテストも兼ねてやってたんですが予想通りの展開(^^;;
予想していたので即tercelの鉄ギヤに変えましたが、これではリコイルカスタムを施して欲しいと言う方に対しtercelのメカボックスを要求しなければなりません。
tercelのメカボックスは自分の個人的な見立てではバーストカウンターなどがマルイより良い形をしてると思うので悪く無いのですが、ゴムコートのハンドガードや無刻印のレシーバーなど残念すぎるのですよね(^^;;
それに一丁組むのに二丁使うと言うブルジョワカスタムになってしまいます。
まぁ、必要な部分をtercelから抜き取って、不用な部分で組み直して市場より安く放出すると言う手法も取れるでしょうが。
施工自体は4万円程で可能です。
現状でお問い合わせされてる方への説明も兼ねさせて頂きますが、もしそれでも施工を御希望であれば上記の手法を取らざるを得ない事をご了承ください(^^;;
また、もうしばらくtercelギヤのテストを行いたいと思います。
よろしくお願い致します。  


Posted by 傭兵隊長 at 17:00Comments(3)アサルトライフル雑談

2015年11月20日

89式とF2000とFNCとMUGI


皆さんおはようございます。
最近矢継ぎ早に持ち銃のカスタムをやってきたんですが、とりあえず近況報告です。

89式
荒削り状態だったセッティングを少しづつ煮詰めています。
リコイルウェイトの可動範囲を増やす加工を施してリコイルの方向性を微調整してるんですが、自由に動けるぶん締まりのないダラダラな微振動が出るようになったのでスプリング交換からやり直しをしようと思ってます。
これには某リコイル大家から頂いたスプリングを使おうかと思います。
※動画は過去の物です。

http://youtu.be/VhTKcfYgQnU

F2000
内部のフリクションロスの低減で結構ガツガツなリコイルが発生してますが、製作発注が有るのでパーツ群を製作中です。
排莢スペースからコンニチハしてるウェイトの処理も考えなくては…
※動画は過去の物です。

http://youtu.be/fZ-pr6nLH0o

FNC
新たにFNCもリコイル化しました。

FNCは前にもお話ししたとおり、ガスピストンを再現したチャージングハンドル周りを置換する形で施工しています。
また89式の経験からチャージングハンドルの連動も現状小さなストロークですが実現しています。
新たな試みでチャージングハンドルにネオジム磁石を埋め込んで若干のディレイタイムを設けています。
これは煮詰めたら面白そうですがF2000と同様に89式の冷却期間中に作ったので少し寝かせようかな?

http://youtu.be/mP2k7uXH_1I

stonerLMG ChainSaw
コイツは我が家のMUGI(FCS)搭載一号としてMUGI開発を担当しているメンバーのトコに出張中です。
機能的には
・弾数制限及びチャージングハンドルでのリセット
・ピストン停止位置の可変化
・LCD搭載で残弾数確認可能化




では、また!  


Posted by 傭兵隊長 at 09:01Comments(0)

2015年11月16日

G&G F2000 リコイルカスタム


皆さんおはようございます!
昨日はF2000にリコイルカスタムを施してました。
89式を頭から一旦排除する為に軽い気持ちで手を付けたんですが、軽量なウエイトの割にはシッカリしたリコイルを発生してくれて気に入りました(^^
動画も伝わり難いですが撮ってみました。
一応後方打撃になっております。
ウエイトは後ほど表面処理を施して目立たなくしようと思います。
https://youtu.be/fZ-pr6nLH0o


では、また!

追記
ハッと思いつき、凄いアイデアだ!と自画自賛し、
それを温め続けて数週間。
何の気無しにみたブログで既に具現化された形で発信されてるのを見つけた時の衝撃ったら… (›´ω`‹ )
リコイルウエイトのディレイにネオジム磁石を使うアイデアは既に世に出てました(*´ω`*)
でもま、研究してみますかね!  
タグ :F2000


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)アサルトライフル雑談

2015年11月13日

KAC ChainSAW


皆さん、おはようございます。
昨晩は荒削りながら完成した89式を冷静に見直す為に別な事をしていました。

先日導入したKAC ChainSAWですが、ベースになるARESのSTONER LMGに備わっているマガジンが直接給弾式の使えない物なのでA&Kのマガジンを流用する為の加工をしました。
二つのマガジンの大きな違いは給弾にゼンマイを使っているかどうかと給弾位置です。
STONER LMGは給弾をチャンバー直下から行うのですが、A&KのM249等はSTANAGマガジンの差し込み口から行います。
この給弾位置の変更が大きな改造点でした。

用意したのはこの部品。
リング式継手と言うらしい。

この二分割のパーツでマガジンに給弾ルートのスプリングを固定します。

少し加工が必要ですが上手く行きそう。
ですがノーマルの給弾ルートスプリングが短かったので在庫のスプリングに交換。

この様に配置します。

当然事前にマガジンを装着して適切な位置に穴を開けてあります。
あとマガジンを固定するパーツにも小加工が必要です。

継手だけではマガジンと銃の間に隙間ができてしまうのでPOM材から削り出したパーツを継手と接合してあります。

余ったスプリングをカットしてルート確保は終了。
マガジン自体がヤフオクで落としたM249にオマケで付いてきたジャンクなので、これらの加工と同時にマガジンチューニングも行いました。
ただ、トリガー連動給弾を導入したり強制給弾スイッチを付けたりするので仮組みですが(^^;;

この銃には開発中のFCS『MUGI』を搭載する予定です。
付加される機能は『200発でボルトストップ』『チャージングハンドル操作で200発擬似装填』『デジタル表示で残弾カウントダウン』『ピストンのプリコッキング』等を考えています。

では、また!  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)機関銃工作

2015年11月12日

89式電動リコイルカスタム④


皆さんおはようございます。
昨日は仲間から要望の上がったボルト連動ギミックを追加してみました。

http://youtu.be/VhTKcfYgQnU


出来上がると楽しいけどリコイルとボルト連動を両方組むと流石に疲れますね(^^;;
今回初めてライフルクラスにリコイルを組み込んでみましたが、思ったより面白いかもしれません。
LMGは本体重量がライフルの倍程あるのでリコイルの演出が難しく強いスプリングを使いますが、ライフルは本体重量が軽いのでその分メカボに優しい低レートスプリングを使ったリコイルカスタムが出来そうです。

この89式カスタムは要望が有れば作るかもしれませんが、結構複雑な組み方になってるので壊れたら返送してくれる人限定になるかな〜(^^;;
もう少しテストして大丈夫ならもう一丁作ってヤフオクとかも面白そうですね(^-^)

では、また!
  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)アサルトライフル工作

2015年11月11日

89式電動リコイルカスタム③


皆さんおはようございます。
昨日は市内の某ショップにてメンバーがゲームをすると言うので89式の試射を行って来ました。
メンバーや同席の方にも試射して頂き、それなりの好評をもって受け入れられたと思います(^^
リコイルは荒削りで修正の余地があるものの、マルイの次世代は凌駕してると思う…って感じかな(^^
あとチャージングハンドルの連動を切望されたので実装する事にしてみます(^^;;

で、最近は89式に構いっぱなしなので気分転換がてら今度カスタムする予定の中の一丁であるG&GのFNCを軽く分解。

少し細いけどメカボ後端からガスブロックへ全通空間が有り、ノーマルはそこにダミーのガスピストンが入ってます。
これをウエイトに置き換えたら面白そう(^^

では、また!

  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)アサルトライフル工作

2015年11月09日

89式電動リコイルカスタム②


皆さんおはようございます。
とりあえず89式の進捗状況です。

http://youtu.be/u9AAHHLJ-bk

11.1v1300mAhのバッテリーでドライブしてます。
11.1vのバッテリーでドライブするとキレッキレですが、モーター変えて7.4vにした方が良いのか…。
まだ調整が済んでないのですが、いつも使ってる強スプリングじゃなくて100クラスのスプリングで動くのは新発見かも。
初速は現在94m/sです。
このカスタムは固定ストックじゃなきゃ実現しませんが、陸自マニアの人に撃たせてみたいw
周りに居ないのが辛いです (›´ω`‹ )

では、また!  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)アサルトライフル工作

2015年11月08日

89式電動リコイルカスタム


皆さんおはようございます。
寒くて何やらヤル気が全く起きない傭兵です。
例によって寝る前に更新しているので本当は「こんばんは」です(^^;;

さて、またもや進捗状況のみの報告になりますよ!
まずは電動ガンの89式小銃のブローバックカスタムですが…



リコイルウエイトを作って動力と仮連結するトコまで進みましたよ〜
まだ粗削りな上に、リコイルウエイトのぶつけも出来ないのでグワングワンした感じですが良い感じ。
設計は出来あがったので後は加工して組むだけですが、今悩んでるのが『チャージングハンドル(槓桿?)を連動するか否か』なんですよね(^^;;
やっぱ有った方が良いのかなぁ…
あんまギミックだらけにすると稼働率が下がりそうで怖い(^^;;

お次はMUGI(MultipleUniversalGuncontrolInterface)
とりあえずパーツ類が揃ったので開発も加速かな?

新たに届いた超小型スイッチの動作点検も出来たので後は細かい調整とプログラミングですかね。
仲間が作った回路&プログラムでピストンが一定停止位置で待機するのは感動ものです(^^

では、また!
  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)アサルトライフル工作

2015年11月04日

念願の教科書が!!

皆さんおはようございます。
ずっと探してて、でも絶版でプレミア付いてしまって入手を諦めていた本が手に入りました。


ミニ旋盤を使いこなす本 応用編です。

無印と言うか、基本編?は旋盤を使い始めた頃に買ったんですが、2冊合わせて1万円出すのを渋ったのが運の尽き…。
応用編は応用出来るようになってから〜とか言ってるうちに市場から消えてプレミアに(^^;;
それがふとググってみると定価で新品が売ってる…
アマゾンでは相変わらずプレミア価格なのに…
とりあえずポチってドキドキしながら待っていたら本物wが届きました(^-^)
基本編も何度読んでも面白いけど応用編も素晴らしく面白い!
旋盤加工のバイブルと呼ばれる本が2冊手に入ったので更に勉強したいと思います(^-^)

あと報告ですが電子トリガーシステムは順調に開発が進んでいるようです。
思ったより難しいみたいですが、開発担当者が鬼の集中力で着実に前進しているので大丈夫でしょう。
今は残弾ゼロで作動をストップする為の残弾カウンターをプログラムしているようです。
プログラム方式だと、例えばウチのLMGに200発撃ったらチャージングハンドルを引いて再装填!みたいなギミックが付けられるので本当に楽しみ!
リコイルカスタムで煮詰まったら自分もプログラムを勉強する予定です(^-^)

で、自分の方は昨日までに89式の動力取り出しルートの確保に成功しました。
オリジナルメイドで初めてライフルにリコイルユニットを搭載しますが、ライフルは軽いのでリコイル感がダイレクトですね(^-^)
まだ動力取り出しパーツを付けただけなのに結構ブルンブルンします。
89式のリコイルカスタムが終わっても次々予定が有るので暫く忙しいですな(^^;;

では、また!  


Posted by 傭兵隊長 at 07:00Comments(0)雑談