スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年01月25日

G&G SIG SG550⑥


皆さんおはようございます。
土曜日に市内のインドアフィールドに行ってFNCの実戦テストとcomtac3のテストを行ってきました。

まずFNCですが初速をレギュレーションの【フルサイズ電動ガンは初速70m/sまで】に合わせる為、かなりバレルを短くしています。

初速70と言えばGBBハンドガン並みなので人に優しい銃になっているのですが、その副作用で炸裂音が酷い(^-^)
それが実銃っぽくて使っていて楽しい楽しい(^-^)
野戦はLMGをメインに使うのでインドア専用銃を作るのも良いなと思いました。
今作っているSG550もインドア専用銃にしてみようかな?

で、comtac3ですが…
実物comtacは少なくともインドアサバゲでは使いにくいかもしれません(^^;;
レプリカだと減音したなとすぐ分かるんですが、実物は気付かない位自然に減音します。
今回使ったFNCは凄い炸裂音なのにcomtacを装着していると発砲音が殆ど聞こえない(^^;;
発砲音が聞こえないと弾が出てるかどうか分からないじゃないか!!
弾が出てるか分からないから不安でゲームに集中出来ない!
結局途中から使用しない事になってしまいました(^^;;
実際の戦場では銃の発砲はリコイルやマズルフラッシュ等で体感出来ますし弾切れも当然体感できますが、空撃ちが可能なトイガンだと問題になるんですね(^^;;
インドアでレプリカを使った時は違和感少なかったのになぁ…。
次回行くときは実物とレプリカを両方持って行って再検証してみます。

さて、最後にオマケでSG550ネタを…

前回からの進捗はバッテリーのストックイン加工です。

ストック基部に穴をあけると…

11.1クラスのリポも入る様になります。

自分はストックを折りたたんで運用しないのでコレでok
スマートなSG550をスマートに運用出来るようになりました。
因みにSGはストックのロックが上側にも有って、この加工をするときはロック用のパーツを外さなければなりません。
ですがマルイと違って強化プラスチックでストックが作られてるので下側のロックだけで十分だと感じました。
まぁリコイルカスタムでも施さない限り無用な加工なんですけどね(^^;;

では、また!
  


Posted by 傭兵隊長 at 07:30Comments(0)アサルトライフル工作