スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年01月31日

銃の重さを考えろ


皆さんおはようございます。
寝る前にぼーっと考えてました。
先日のインドアでメインにしたFNC、重かったなぁと。
ちょっとした待ち伏せなんかでも腕がプルプルしちゃいます。
自分は基本的に重厚感を感じれるズッシリした重い銃が好きです。
子供の頃はよくマルイのエアコキハンドガンに重り仕込んだりしたっけ…(´∀`; )
で、FNCあれだけ重いんだし実銃の重さに近付いたかな?と調べてみました。

因みにSTANAGマガジンに5.56mm弾をフル装填すると約500g近くになるらしいが…。

実銃FNC→4000g

G&GFNC→4100g

STANAGフル装填FNC→4500g

リコイル化FNC→4500〜4600g

実銃より重いじゃないか…(^^;;
まぁ、期せずして似た様な数値には収まりましたが、しかし兵隊さんはこの重量を肌身離さず携帯し、構え、撃ってるんだなと考えると大変ですね(^^;;
もう寝るので今度になりますが、カスタムした銃の重量を計ってみたいと思います。
まさか実銃より大幅に重いの作ったりしてないよな(^^;;

では、また!!

↓ 今現在の暇つぶしリコイルテスト機

  
タグ :銃の重さ


Posted by 傭兵隊長 at 07:30Comments(0)雑談