2018年02月04日

64式小銃用薄型握把開発計画②


みなさんおはようございます
ヘルプの仕事もあと少し
復活間近の傭兵でございます
さてTOP画を見て頂ければ一目瞭然?ですが64式木製品制作の第一人者であるjsdf64さんから試作の薄型握把が送られて来ましたよ(^ ^)

世の中のサバゲ用ライフルが電動に移行して四半世紀、グリップと言えばモーターを内包する為にディフォルメされてるのが普通になってしまいPTWやGBBのグリップ感には一歩及ばず、ましてや存在する商品自体が少ない64式には望むべくも無い実物と同形状の握把。
それがついに実現しました(^ ^)



画像は左から薄型握把・HF握把・S&T握把になります。
長さが若干長いですが、製品版ではHFレベルになる予定です。
うちにはHFの握把しか無いので比較基準はHFになってしまいますが、握った時の感動と言ったらもう筆舌に尽くしがたいレベルでした(^ ^)
あぁ…これだよこれ…
やってて良かった…
何が良かったって新商品の開発云々以前に『この握把を誰よりも早く握れる幸せ…』これに尽きます。
jsdf64さんの木製品は代を重ねる毎に良くなっているんですが、握把は特に進化具合が素晴らしい。
最新型の握把は形状・仕上げ・強度、共に素晴らしいレベルで迷う事なくオススメ出来ます。

https://mobile.twitter.com/i_aces/status/959874310234976256
当工廠のリコイルカスタム施工済み64式に導入した動画です。

現在モーターの生産が追いついていないのか品切れ状態が続いていますが予約だけはスタートしたいと思います。
握把とモーターとモーターへの加工を含めた出来る限りポン付けが可能なセットで予価25000円にて販売予定です。
予約順で揃った物から発送。
お支払いは発送直前で大丈夫です。
現在第一ロットは口コミで予約された方で埋まっているので第二ロットの予約になります。
よろしくお願いします(^ ^)  
タグ :64式


Posted by 傭兵隊長 at 06:48Comments(2)