2016年01月21日

G&G SIG SG550④


皆さん、おはようございます。
最近、子供絡みの事件や事故のニュースを見る度に涙腺が崩壊しそうな傭兵隊長です。

親心って、親にならないと理解できないのかも…

さて、今週は頭からG&G SG550のカスタムをしてきてるんですが…
G&Gを弄ってると造りの良さに感心してしまいます。
機構はまんまパクリなのに、しっかり改良したりしてるのを見ると複雑な気持ち(^^;;

で、昨日はメカボに必要な加工を施しました。

メカボを加工する時はメカボが変形しない様に注意しながら、でも確実に固定します。
でないと加工の抵抗でぶっ飛んだりしますよ!

この様に溝を切って、ここからエネルギーを取り出します。

真鍮材で必要なパーツを造り…

流用パーツも加工して…

組み立てます(^-^)
一応心臓部なのでモザイクなのは勘弁して下さい…

あとはピストンの加工・ウエイトの作成・連結パーツの吟味が済めばとりあえず動くようにはなります。
面倒なのがボルト連動なんですよね〜(^^;;

では、また!






同じカテゴリー(アサルトライフル)の記事画像
最近の報告〜(^ ^)
オーダー進捗状況
64式小銃用薄型握把計画③
64式小銃用薄型握把開発計画
64式小銃フル刻印サービス
64式の照門関係
同じカテゴリー(アサルトライフル)の記事
 最近の報告〜(^ ^) (2018-04-20 07:00)
 オーダー進捗状況 (2018-04-06 12:12)
 64式小銃用薄型握把計画③ (2018-03-27 07:00)
 64式小銃用薄型握把開発計画 (2018-01-30 10:03)
 64式小銃フル刻印サービス (2017-12-13 16:01)
 64式の照門関係 (2017-12-10 18:04)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。